自動車を売りたいと思ったときに、その車の概算価格を自動車買取相場表で調べておく事はとても大切です。

相場が分からなければ、買取や下取りの査定価格を提示されても、それが適正な金額なのかを素人では判断できないからです。

もしも相場を知らなければ、査定士や営業マンが提示した価格が適正だと信じるしかありません。

しかし車の買取価格は、査定する人や会社によって、数十万円もの差が出ることがあります。

ですから、たとえ査定士や営業マンに悪気がないとしても、その査定価格が適正だとは限らないのです。

相場表に書かれている買取価格は参考程度に

参考価格は分かったけど

自動車は家の次に高い買い物と言われることもあるくらい高価な商品です。

売るときに1円でも高くとまでは言いませんが、適正な価格で可能な限り高く売りたいものです。

ですから事前に車の買取相場を知っておけば、その査定額が適正か否かの判断材料にする事が出来ます。

また、もしも相場より安いなら、その理由を査定士や営業マンに聞くことも可能になります。

ただし、自動車買取相場表の利用には注意する点もあります。

自動車買取相場表が意味するものは、一般的な全国平均価格ですから、実際に車の査定をすれば相場よりも安い事もありますが高い場合だってあります。

先ほども書いたように、安い場合は理由を聞く人が多いのですが、相場通りの場合には納得してしまう人が多いのです。

また自動車は元々高額な商品ですから、同じ年式の同じ車種でも、実際に査定すると数十万円以上もの価格差が生じる事もあります。

この価格差が生じる理由は、俗に言う車の程度によるものや、グレード、アクセサリー、走行距離、修復歴の有無など、査定基準は様々です。

相場表を見れば概算価格は分かるものの、自分の車の実際の価値がそれよりも高いのか安いのか、相場と比べていくら差があるのかまでは分かりません。

このような事から自動車買取相場表は、車を売却する前の参考程度にとどめ、実際に売却するときは相場より高く売れる可能性を忘れないように注意しましょう。

日産

日産:下取り参考シュミレーション

日産が運営している下取り参考シュミレーションです。

利用方法はとても簡単で、表示される選択項目を下記の様にクリックしていくだけです。


『メーカーを選択』⇒『車種を選択』⇒『年式を選択』⇒『グレードや詳細仕様を選択』⇒『シュミレーション結果』


表示される下取り参考価格シミュレーション結果は、20万円から50万円程度の幅がありますが、自動車買取相場は均一ではない事も良く分かり参考になります。

トヨタ

トヨタ:下取り参考シュミレーション

トヨタが運営している下取り参考シュミレーションです。

利用方法は、プルダウンメニューを選択し、次に表示されるグレードをクリックするだけです。


『メーカー・車名・年式をプルダウンで選択』⇒『グレード・仕様を選択』⇒『下取り参考価格の表示』


表示される下取り参考価格は、平均価格の単一表示になります。

車種によっては、あまり参考にならない場合もありますが、日産のシュミレーションと合わせて利用する事で、自動車買取相場の具体的な価格が見えてくると思います。

自動車買取相場表の利用は程ほどに

自動車買取相場表は、とても便利なサービスなのですが、これを見たからと言って車が高く売れるわけではありません。

日産やトヨタのサービスは、下取り参考価格シュミレーションと言う名前の通り、買取価格を保証するものではありません。

これは、表示された価格よりも安くなる場合があるからと思われがちですが、それだけでなく高くなる可能性も十分にあるのです。

日本人男性の平均身長は約170cmですが、これは180cmの人もいれば、160cmの人もいるから平均が170cmなわけです。

これを車買取相場表の参考価格と置き換えて考えると分かりやすいと思います。

例えば参考価格が100万円と表示された車を、実際にトヨタや日産の店舗で下取り査定してもらったら100万円と言われたとします。

この車を買取業者に査定してもらうと、120万円と言われる可能性もあると言うことなのです。

参考価格の意味を理解して査定を受けるのなら問題ないのですが、参考価格通りの査定額が提示されれば高いと思われれるのは間違いです。

車の査定を複数社で初めて受けると、買取業者ごとの価格の違いに驚かされることがあります。

A社110万円、B社105万円、C社100万円、D社115万円、E社120万円、F社118万円・・・

このような査定結果が出た場合、あなたならどこの会社に売るでしょうか?

D社が最高額を出した自動車買取相場表

自動車買取相場表よりも大切なこと

自分の車を友人に売却する予定なら、自動車買取相場表に表示される参考価格で交渉するのは良心的だと思います。

しかし、そういった個人売買の予定が無いのなら、自動車買取相場表を見るよりも大切なことがあります。

先ほども書いたように、参考価格は平均価格であって最高額ではありませんから、この最高額を提示してくれる買取業者を探す方が、あなたにとってのメリットが大きいのではないでしょうか?

最高額で買取してもらえれば、次の車の購入が楽になったり、付属を迷っていたオプションパーツを迷わず選択できたり、購入する車種を上級グレードに変更する事だって出来るかもしれません。

車を高く売ることで得られるメリットは大きいのです。

どこが最高額で買取してくれるのか?

最高額で買取してくれる業者を探すのは難しくありません。

ただし、少しだけ手間は必要になります。

車買取業者は全国に沢山あります。

それらの全ての業者に、あなたの車を高く買ってくれと言う内容のメールする事は非常に難しいですが、自動車査定の一括申し込みサービスを利用すれば簡単です。

そんな事より、どこの業者が高く買取してくれるのか教えて欲しいと思いますよね。

そして、そこにだけに申し込めば良いのではないかと思われるかもしれませんが、それでは最高額を出してもらえません。

ポイントは『何を基準に最高額なのか?』です。

まず、数社を比較できる状況でなければ最高額だと判断できません。

複数社に依頼することを面倒に思い、1社に限定してしまうとライバル業者が居ないので、競争入札されません。

つまり、一括申し込みサービスを利用する目的は、買取してくれる業者を探すだけはでなく、業者間の競争も発生するので自然に高く査定される事になります。

あなたは一括フォームから申し込むだけで、買取業者はライバル店より高い査定額を出さなければ車を買えない事になるのです。

それと、安心して車を高く売りたいと思いませんか?

複数業者の比較なら、信頼できる業者を選ぶ事も可能です。

例えばA社が116万円でB社が115万円だったけど、B社の査定士は親切だったし好感が持てたから、1万円の差はあるけどB社に売るという選択も可能なのです。

最高額より1万円安いとは言え、査定が安かった業者と比較すればかなりの差があるはずですから、1万円の差なら気持ちよく取引できる方が良いという方も居るでしょう。

エイチーム

かんたん車査定ガイド

必要事項を入力するだけで概算最高額が分かります。また、入力項目も必要最低限に絞られているので、短時間で簡単に申し込み可能です。

ズバット

ズバット車買取比較

全国150社の中から、地域や条件にあった最大10社の買取店に申し込み可能です。50万人以上の利用実績がある人気の申し込みサイトです。

カーセンサー

カーセンサー.net簡単ネット査定

中古車情報で有名なカーセンサーの申し込みサービスです。入力項目が少し多いですが、車に詳しくなくても車検証を見れば簡単に入力できる内容です。

複数社一括査定で最高額を調べてみよう